講談社BOOK倶楽部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

NEW PUBLICATION新刊のご案内

  • 電子オリジナル 龍&Dr. 眞鍋組二代目姐は夜に咲く

    • BL
    • 電子オリジナル

    電子オリジナル 龍&Dr. 眞鍋組二代目姐は夜に咲く

    樹生かなめ/著

  • 電子オリジナル VIP 恋情

    • BL
    • 電子オリジナル

    電子オリジナル VIP 恋情

    高岡ミズミ/著 
    沖 麻実也/イラスト

MONTHLY SPECIAL今月のスペシャル企画

一覧を見る

一覧を見る

EDITOR'S PICKS編集部のおすすめ

コミカライズも絶好調!
運命が交錯するダブルヒロインの中華風ファンタジー

  • とりかえ花嫁の冥婚 偽りの公主

    • 中華風ファンタジー

    とりかえ花嫁の冥婚 偽りの公主

    貴嶋 啓/著 すがはら竜/イラスト

    しっかり者の汪黎禾(おうれいか)は商家の娘。弟が作った二千両の借金を返すため、悪名高い藩王・成州王の息子のもとへ嫁ぐことになった。が、花婿はすでに故人。この縁組はいわゆる死者との結婚――「冥婚」だった。覚悟の上で輿入れを決めた黎禾だったが、花嫁道中で意に反して小間使いの橙莉(とうり)と入れ替わったり、人買いに攫われた末に皇太子・隆翔(りゅうしょう)に助けられたりするうち、永く行方不明だった帝国の姫君と間違えられてしまい!?

  • とりかえ花嫁の冥婚 身代わりの伴侶

    • 中華風ファンタジー

    とりかえ花嫁の冥婚 身代わりの伴侶

    貴嶋 啓/著 すがはら竜/イラスト

    小間使いの橙莉(とうり)は、主の黎禾(れいか)がこの世の誰より大切だ。ところが黎禾は弟の作った借金返済のため、「冥婚」――死者との結婚を決めてしまった。相手は悪名高い藩王・成州王の息子で、名を玄磊(げんらい)という。最悪の場合は一緒に埋葬、そうでなくとも二度と生きた相手との結婚が叶わなくなってしまう、そんな不幸な婚姻を阻止すべく、橙莉は黎禾を欺いて自ら身代わりの花嫁となった。が、この玄磊、実は生きていて……!?

  • とりかえ花嫁の冥婚 全2冊合本版

    • 中華風ファンタジー

    とりかえ花嫁の冥婚 全2冊合本版

    貴嶋 啓/著 すがはら竜/イラスト

    「とりかえ花嫁の冥婚」シリーズ全2冊をまとめたお得な電子合本版。

著者からのコメント

■貴嶋 啓先生より
こんにちは、貴嶋 啓(きじまけい)です。

続きを読む


ホワイトハートコミックで望月 桜(もちづきさくら)先生にコミカライズしていただいている『とりかえ花嫁の冥婚』は、大稜帝国という中華世界を舞台に、二組のカップルの恋と運命が交錯する二部連作のお話です!

弟の借金返済のため冥婚(死者との結婚)を承諾した黎禾が、間違って帝国の公主(ひめ)として皇城に連れていかれ、女性不信である皇太子・隆翔と兄妹として出会う『偽りの公主』。

そして恩人である黎禾を救おうとみずから冥婚の花嫁となった橙莉と、死んだとされていた藩王の後継ぎ・玄磊との、身代わり婚からはじまる『身代わりの伴侶』。

帝国を揺るがす政変や反逆を経て、ふたりが運命をとりかえなければ迎えることのできなかった大団円と、最後に明かされる玄磊の秘密とは――?
せつなさいっぱいのストーリーとなっておりますので、ぜひお手に取ってみてください!

閉じる



北條三日月先生の
大人気〝人外もの〞TLお得な5冊合本

一番売れてる! 人気の皇宮ラブロマンス

  • 人外TL合本

    • TL

    人外TL合本

    北條三日月/著 KRN・鳩屋ユカリ・沖田ちゃとら/イラスト

    北條三日月先生の人気「人外TL」を5作品収録したお得な合本版。収録作品『四海竜王と生贄花嫁』『四海竜王と略奪花嫁』『神の褥に咲く緋愛』『秘蜜のヴァンパイア ~溺愛伯爵に繫がれて~』『秘蜜の乙女は艶惑に乱されて』

  • 華姫は二度愛される

    • TL

    華姫は二度愛される

    北條三日月/著 KRN/イラスト

    愛を知らない未亡人は、初めて快楽の境地を知るーー。新たな羽紹(ユーシャオ)国皇帝・飛龍(フェイロン)の熱望から、半ば強引に後宮に召された太皇太后・蘭華(ランファ)。早逝した先々帝の后であり、若き未亡人として孤独な生活を送っていた蘭華は、年下の飛龍に夜ごと激しく求められ、彼女を実の妹同様に愛した先々帝が与えることのなかった甘い悦楽の境地を初めて知る。飛龍への愛と、敬愛していた先々帝への罪悪感との狭間で揺れる蘭華は、皇宮内の噂によってさらに心が乱されて……。

著者からのコメント

■北條三日月先生より
どうも、人外好きの人――北條三日月(ほうじょうみかづき)です。

続きを読む


趣味に走りまくって世間の王道からは若干(若干?)外れてしまっている「人外TL」中心の拙作を応援していただき、本当に読者のみなさまには頭が上がりません。

竜やら、蛇神やら、吸血鬼やら、悪魔やら……ああ、人外ってどうしてこうもエロいんでしょうね。昔話……それこそ紀元前から伝わる神話にも異類婚姻譚はありますし、最近でもそちら系のロマンスファンタジーはたくさん書かれています。決して、北條だけが特殊な性癖をしているのではないと信じたい。

大好きです、人外。

同じく人外好きの人に刺さっていただければと思います。もちろん、人外もの以外も書いています。そちらも合わせまして、今後ともよろしくお願いします。

閉じる



MAIL MAGAZINE