講談社BOOK倶楽部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

NEW PUBLICATION新刊のご案内

  • 『愚者たちの輪舞曲 欧州妖異譚24』

    • オカルトロマン
    • 初版特典付き

    『愚者たちの輪舞曲 欧州妖異譚24』

    篠原美季/著 
    かわい千草/イラスト
    定価:本体720円(税別)

  • 『凍った恋の溶かしかた』

    • BL
    • 初版特典付き

    『凍った恋の溶かしかた』

    藍生 有/著 
    松本テマリ/イラスト
    定価:本体800円(税別)

  • 『白衣をまとう守護者』

    • BL
    • 初版特典付き

    『白衣をまとう守護者』

    春原いずみ/著 
    藤河るり/イラスト
    定価:本体850円(税別)

  • 電子合本『パティシエ誘惑レシピ・ショコラティエ愛欲レシピ スペシャル・エディション』

    • BL
    • 電子合本

    パティシエ誘惑レシピ・ショコラティエ愛欲レシピ

    藍生 有/著 
    蓮川 愛/イラスト

MONTHLY SPECIAL今月のスペシャル企画

一覧を見る

一覧を見る

EDITOR'S PICKS編集部のおすすめ

丸木文華先生の「フェロモン探偵」を
電子書き下ろしでもっと楽しむ!

  • 『裏フェロモン探偵 映と龍二と雪也』

    • BL

    電子オリジナル『裏フェロモン探偵 映と龍二と雪也』

    丸木文華/著 相葉キョウコ/イラスト

    大人気「フェロモン探偵」シリーズの裏バージョン番外編! どんな男もたちまち虜にしてしまう、フェロモン過剰な探偵の映。助手兼恋人の雪也は、元はノンケだったのに、今では番犬よろしく映に張り付き、彼に無我夢中。そんな二人に、横恋慕する男が―。それは、雪也の双子の弟、龍二。白松組若頭だ。兄に憧れ、兄のものは何もかも共有してきた龍二。その兄が手離さない相手、映は龍二にとって垂涎の的。「どうしても、ヤりたい!」龍二は雪也と映を別荘に誘い、媚薬と酒の力で3Pエッチにもつれ込もうと画策するが…!? 電子でしか読めない禁忌作♥︎ 相葉キョウコ先生の描き下ろしイラスト収録!

  • 電子オリジナル『もっと! フェロモン探偵 映ホストクラブに潜入する』

    • BL

    電子オリジナル『もっと! フェロモン探偵 映ホストクラブに潜入する』

    丸木文華/著 相葉キョウコ/イラスト

    映が女装をして、マッチョがウリのホストクラブに潜入! 売れっ子キャバ嬢のリカコに頼まれ、男厳禁のホストクラブに女装して行くことになった映。好みとは違うマッチョなホスト達に囲まれてげんなりしていたが、リカコのお気に入りのホストの情報を聞き出そうとヘルプのホスト達と話をしていると店内の様子が変わってきて…。

  • 電子オリジナル『フェロモン探偵 人でなしの肖像』

    • BL

    電子オリジナル『フェロモン探偵 人でなしの肖像』

    丸木文華/著 相葉キョウコ/イラスト

    雪也をはじめ、映のフェロモンに引き寄せられた男は皆、彼の虜になってしまう。その中でも高校時代の映に執着していた先輩は尋常ではなかった。絵の中に映を閉じ込めようと狂気に走った人物の末路は…? 相葉キョウコ先生の耽美な描き下ろしカバーイラストつき!

  • 電子オリジナル『フェロモン探偵 ヤクザ探偵再び』

    • BL

    電子オリジナル『フェロモン探偵 ヤクザ探偵再び』

    丸木文華/著 相葉キョウコ/イラスト

    マネージャーが所属タレントに枕営業を斡旋!? 雪也が潜入調査で協力してもらった芸能事務所「ステラスターズ」。その社長をお礼の酒席に招待すると、クリーンが身上の事務所でマネージャーが枕営業をさせているという噂が立っていると聞かされた。当該のマネージャーはまるで教師のような真面目な女性。ではいったい誰が? 雪也の名推理が光る!

著者からのコメント

■丸木文華先生より
こんにちは。丸木文華(まるきぶんげ)です。これまで4作ほど書いた「フェロモン探偵」シリーズの電子オリジナル作品ですが、それぞれに違った雰囲気の短編になっています。

続きを読む


『裏フェロモン探偵 映と龍二と雪也』は、ツイッターの投票で最も票数の多かったものを書いた作品でした。禁断の3Pということで初っ端からかなりクセが強かったのではないかと思うのですが、こういう話こそ番外編でしか書けないというものでもありました。
『もっと! フェロモン探偵 映ホストクラブに潜入する』は、過去の依頼人であるキャバ嬢リカコの頼みで、映が得意の女装でホストクラブに乗り込みます。男向けフェロモンを持つ映ですが、女慣れしたホストたちへの効果は果たして?
『フェロモン探偵 人でなしの肖像』は、編集さんの要望で珍しく「耽美に!」という方向性のものでした。実はこれかなり苦心したお話で、「フェロモン探偵」シリーズで耽美ってなかなか難しいものだなと思い知った次第です。それだけに独特なお話になったと思います。
『フェロモン探偵 ヤクザ探偵再び』では、雪也が彼の個性(?)を生かして活躍します。本編でも雪也視点で彼が独自に動くものはあったのですが、このお話ではその展開をメインに映を押しのけて雪也に探偵仕事をしてもらいました。

どれも本編とはちょっと違った独自のお話になっていますので、この機会にぜひどうぞ!

閉じる



CONTENTSスペシャルコンテンツ

  • 壁紙ダウンロードプレゼント

    10/1 更新!

    壁紙ダウンロードプレゼント

    ホワイトハートのカバーを華麗に飾るイラストを使用した、壁紙をプレゼントします。
    スマートフォンの画面を飾ってくださいね。

    壁紙をダウンロードする

MAIL MAGAZINE