講談社BOOK倶楽部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

NEW PUBLICATION新刊のご案内

  • 幻獣王の心臓 常闇を照らす光

    • 本格ファンタジー

    『幻獣王の心臓 常闇を照らす光』

    氷川一歩/著 
    沖 麻実也/イラスト
    定価:本体630円(税別)

  • LOSER 犯罪心理学者の不埒な執着

    • BL

    『LOSER 犯罪心理学者の不埒な執着』

    鏡コノエ/著 
    石原 理/イラスト
    定価:本体690円(税別)

  • 龍の狂愛、Dr.の策略

    • BL

    『龍の狂愛、Dr.の策略』

    樹生かなめ/著 
    奈良千春/イラスト
    定価:本体660円(税別)

  • 女王は花婿を買う

    • TL

    『女王は花婿を買う』

    火崎 勇/著 
    白崎小夜/イラスト
    定価:本体690円(税別)

  • 美しき獣の愛に囚われて

    • TL

    『美しき獣の愛に囚われて』

    北條三日月/著 
    幸村佳苗/イラスト
    定価:本体690円(税別)

MONTHLY SPECIAL今月のスペシャル企画

一覧を見る

EDITOR'S PICKS編集部のおすすめ

丸木文華先生、ホワイトハート初登場作品!

  • 罪の蜜

    • BL

    罪の蜜

    丸木文華/著 
    笠井あゆみ/イラスト
    定価 : 本体600円(税別)

    「もっともっと、俺を欲しがってくれ」
    予備校で講師のバイトをしている美大生の嘉藤雄介(かとうゆうすけ)は、天才的な芸術の才能を持つ高校生・水谷宏司(みずたにひろし)に出会い、羨望と仄暗い嫉妬心を抱く。高名な芸術一家に育ちながら落ちこぼれの雄介は、人知れず深いコンプレックスに苦しんでいた。しかし、そんな雄介に水谷は好きだと告白する。雄介は天才である彼に欲されていることに優越感と歪んだ快感を抱きつつも、自分の過去の罪を水谷に隠していることに怯えていて……。

著者からのコメント

こんにちは。丸木文華(まるきぶんげ)です。
『罪の蜜』はホワイトハートさんで初めて書かせていただいた作品で、元々推理小説が好きだったので、ミステリのような、最後に種明かしをする刺激的な話にしたいと思って考えた作品です。舞台は美術系の予備校と美大と、私が通ってきた道ですのでなかなか生々しく書けたのではないかなと思います。

続きを読む


才能、運、縁が将来を左右する芸術の世界で、くすぶる凡人の主人公雄介と、年下の天才水谷。

ボーイズラブにおいて最も私が萌えるのは男性ゆえのプライドや支配欲のぶつかり合いなのですが、『罪の蜜』はそれがかなり色濃く描けた話ではないかなと思います。プライドの高い男が徐々に落とされるのが好きな方、歪んだ執着が好きな方、年下攻めが好きな方、どんでん返しが好きな方、よかったらぜひ読んでみてくださいね。よろしくお願いいたします!

閉じる

一覧を見る

CONTENTSスペシャルコンテンツ

  • 壁紙ダウンロードプレゼント

    8/1 更新!

    壁紙ダウンロードプレゼント

    ホワイトハートのカバーを華麗に飾るイラストを使用した、壁紙をプレゼントします。
    スマートフォンの画面を飾ってくださいね。

    壁紙をダウンロードする

MAIL MAGAZINE