講談社BOOK倶楽部

幻獣王シリーズ

幻獣王シリーズとは

白虎&男子高校生の退魔アクション!

変幻自在の幻獣王・琥珀に、「心臓を返せ」と迫られた高校生の颯介。
身に覚えのない言いがかりをきっかけに、琥珀と命がけのコンビを組むことになってしまった颯介の運命は!?

NEWS

Character

  • 西園寺颯介

    西園寺颯介(さいおんじそうすけ)

    聖邪虚実を見抜く“シンガン(神眼・真眼)”の持ち主。そのため、左右の目の色が異なる。強引に琥珀の相棒にされてしまった不運な男子高校生。
  • 琥珀

    琥珀(こはく)

    変幻自在の幻獣王・白虎。今は心臓を颯介に奪われていて、フルパワーを出せない。

Comment

  • From 氷川一歩

    初めまして。氷川一歩(ひかわあゆむ)と申します。『幻獣王の心臓』は“神の目”とも“真実の目”とも呼ばれる特異な目を持つ少年と、その眼を狙うも返り討ちにあって心臓を奪われた猫の妖怪が繰り広げる退魔アクションです。少しヤンチャな少年と傲岸不遜な猫の妖怪という水と油のようなコンビが、張り合いながらも協力し合って悪しき妖怪と戦う活躍を、是非ご覧下さい。
  • From 沖 麻実也

    初めて読んだ時思ったこと、「このオレ様白虎……ズルイ!」、「何このモフモフ色々と美味しすぎる――(誉めてます)!」。色々と背負っちゃってる主人公・颯介にも思った、「彼の未来が見てみたい!」。そんな二人(?)が一蓮托生なツレになる、これは楽しい。気になる親友、今後の四神……もっと絵でも表現できる様に私も頑張ります、どうぞ宜しく。

作品ラインナップ

  • 幻獣王の心臓

  • 『幻獣王の心臓』

    氷川一歩/著
    沖 麻実也/イラスト
    定価:本体630円(税別)

    十七歳の西園寺颯介(さいおんじそうすけ)は、右目が青で左目が緑というオッドアイの持ち主。〝この世のあらゆる正邪を見破る〟とされる特別な眼に惹ひかれ、人外の者が颯介に襲いかかる。そのときバケモノを蹴散らして現れたのは、一頭の美しい白虎(びゃっこ)。〝彼〟は十年前、颯介に奪われた自分の心臓を「今こそ返せ」と詰め寄るのだが……。変幻自在の幻獣王と、不可抗力でその相棒に据えられた男子高校生。相性最悪の退魔コンビ、ここに誕生!

    1. 立ち読みする
    2. 購入する